EXECTION

EXECTION

タイピングコンテスト

こんにちは、第1SS藤田です。

去る11月28日、社内勉強会の一環として第1回タイピングコンテストが開催されました。

タイピングコンテスト

タイピングって、口では簡単に言うけど馬鹿にできない技術です。


プログラムにタイプミスがあると、ロジック的には正しくたってコンパイルは永遠に通らないまま。
メールや議事録の文章がなんだか意味不明?と思ったら、タイプミス+謎変換というコンボをキメてたり。



みなさん、そんなことないですか・・・?


もはや正しく文字入力できることは、馬鹿にできないというより必須の技術です。
...というわけで、参加者全員でタイピングの技術を競ってみました!

コンテストに利用したのは、フリーのタイピングソフト「美佳のタイプトレーナ」です。
勉強会運用メンバーの1人が、以前これを使ってタイピングを練習したということで採用しました。

「美佳のタイプトレーナ」

タイピングコンテスト

贅沢にもプロジェクタ2台を使った本大会!
2人ずつ対戦して勝ち上がっていくトーナメント形式で、タイピングの様子は会議室前方の壁に投影されるという演出に、見ている人たちも一緒に楽しめる大会となりました。

タイピングコンテスト

会場となった会議室、後方から声援や茶々を入れたりと、かなりの盛り上がり ^ ^

タイピングコンテスト

普段と違う不慣れなキーボードと初めて使うタイピングソフトに、最初は戸惑いを隠せなかった人も対戦が進むにつれて少しずつ上達が見えてきます。


当初、1戦あたり5分で計画していましたが、意外にサクサクと進んでいったので
決勝前に敗者復活対戦もやってみました。

タイピングコンテスト

そこでまさかのどんでん返し!
1回戦で敗退していた挑戦者がなんと決勝枠へ進出です。


タイピングって、練習すればちゃんと上達するんですよね。
(今回はたまたまかもしれないけど)


タイピングコンテスト

目にもとまらぬ速さのタイピング(?)で、写真ブレブレ(笑)





そしてそして結果発表です。
今回、勉強会運用チームからささやかですが賞品が用意されました!じゃじゃーん!

タイピングコンテスト

優勝者には、Raspberry Pi Zero WH
そして、成績がふるわなかった人には頑張りま賞として、タイピングの教本を授与。


がしがし活用してもらえたら嬉しいな!


タイピングコンテストは、第2回、3回...と今後も開催していく予定です。
初代チャンピオンがあなたの挑戦を受けて立ちますヨ♪