EXECTION

EXECTION

2019年第1回目の勉強会を開催しました

こんにちは、勉強会運営チームです。
久しぶりの社内勉強会の様子をお届けします^ ^

今年の勉強会は、秋口までのスケジュールを決めて毎月開催していく予定です。
メインの目的は未経験だったり新卒の人たちのスキル向上!!

色々な技術に触れることで、知らなかったことを知ることと同時に、自分がやってみたいことを増やしたり、キャリアパスを考える手助けになればいいな、と考えています。


講師は入社2年目、若手のエースが務めてくれました。

第1回目は、WindowsをホストとしてVirtualBox上にCentOS7.6のLinux環境を構築です!

「Linuxは聞いたことがあるけれど触わったことがない」「プログラミングだけじゃなくてサーバインフラ周りにも興味あるけど……」といった人向けな内容としました。

また、VirtualBoxを通して仮想環境というものに触れてもらう意図もあります。

時間の都合上、前もってVirtualBoxやCentOSのイメージはダウンロードしておいてもらいました。


VirtualBoxをインストールして、いざCentOSのインストールに!
---と思いきや、VirtualBoxで「64ビットOS」の選択肢がでてこない問題が発生……。

先輩たちも一緒に悩んだ挙句、BIOSの設定で「仮想化支援機能」を有効にしないといけないことが判明。
ちょっと古めのパソコンだと、そういう設定があるんですよね。思い出せてよかった...笑
BIOSを見たことがない、という新人たちもいて、これはこれで面白い経験でした。

ようやく64ビットOSを選べるようになり、少し戸惑いながらもCentOSのインストールが完了。恐る恐る起動やシャットダウンをやりながら、少しずつLinux環境に慣れることができたかな、と思います。


sshでホストOSからゲストOSにアクセスしたり、WinSCPを使ったファイル転送もできたので、これでエンジニアという職業が持つことのできる新しい武器を少し手に入れてもらうことができたかな?

2019年第1回目の勉強会を開催しました

今回の勉強会は、参加者総勢14人!みんな熱心にあれこれ試していました。

色々な質問が飛び交い、先輩も四苦八苦しながら返答していたりと、新人だけではなく先輩社員たちにも良い刺激となっているようで、短いながらも有意義な時間となりました。


さぁ来月も頑張るぞ!